qrcode.png
http://www.sanoshakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人
佐野市社会福祉協議会
〒327-0003
栃木県佐野市大橋町3212番地27
TEL.0283-22-8100
FAX.0283-22-8199

────────-------------
041288
 

事業一覧

   


=地域福祉事業=

 
 
「福祉教育の推進」
 
 ○学校授業への協力
 市内小中学校、高等学校のボランティア体験、福祉教育の授業に協力し、車椅子、アイマスク、高齢者疑似体験及び福祉教育の授業へボランティアや職員を派遣しています。
  
 ○児童・生徒の福祉作文の募集と作品集の発行
 日常生活や学校生活の中で体験する福祉に関する問題について、児童・生徒が自ら考え、感じたことを表現することにより、福祉についての関心を高め、正しい理解を深めることを目的として実施しています。
 佐野市内の小中学校から作文を募集し、優秀作品は佐野市社会福祉大会にて作品の発表を行っています。              
 
 ○福祉教育講演会の開催
  

 
「地域福祉講演会・研修会・イベントの実施」
 
 ○共に歩む福祉のまちづくりシンポジウムの開催
 シンポジウムを通して市民の福祉のまちづくりに対する理解と関心を高め、ボランティアや地域活動の参加促進及び、身近な地域のつながりについて考えるきっかけとすることを目的として実施しています。
 
 ○佐野市社会福祉大会の開催
  社会福祉に功労のあった方々に対し、表彰・感謝の意を表すると共に、福祉に対する深い理解と積極的な取り組みを推進するため、佐野市と共催で佐野市社会福祉大会を実施しています。
 
 ○佐野市ふれあいフェスティバルの開催
 少子高齢化や核家族の進行により、地域における豊かな人間関係が希薄となりつつある中で、地域の人たちが一堂に会し、互いの交流とノーマライゼーションやボランティアの心を育み、みんながふれあい、支えあう福祉のまちづくりを推進するため、実行委員会を組織し、佐野市ふれあいフェスティバルを実施しています。
 

 
「共同募金運動の推進

○共同募金運動の実施
  社会福祉法人栃木県共同募金会佐野市支会により募金活動を実施。
 実施期間 10月1日~12月31日までの3か月間
 募金種類 戸別募金(世帯)、法人募金(法人、企業、商店)、学校募金(小学校、中学校、高校、短大)、職域募金(金融機関、福祉施設、市役所等)、その他(街頭募金、イベント、募金箱等)  

歳末たすけあい運動の実施
 実施期間 12月1日~12月31日

災害見舞金事業
 栃木県共同募金会の規程に基づく、被災世帯に対する見舞金、弔慰金の配分を行っています。

栃木県共同募金会佐野市支会の運営
 

 
「福祉団体活動支援事業」
 
○福祉団体等への助成金交付事業
 団体の活動費を助成し、団体の育成及び活動の推進を図ります
 

 
「地区社会福祉協議会の活動支援」
 
○地区社会福祉協議会活動支援事業
 地区社会福祉協議会の活性化及び育成を図るため、様々な側面から地区社協の活動を支援しています。
 市内18地区社協へ助成金の交付
 

 
「ひとり暮らし高齢者等見守り事業」
 
○ひとり暮らし高齢者等見守り事業
  ひとり暮らし高齢者等を対象に、地域住民の参加・協力を得て月3回の見守り活動を実施し、地域のネットワークの充実を図ります。

 
「緊急対策事業」
 
○緊急対策事業
 災害等緊急時に備え、救援資材や備蓄品の整備を行っています。
 


「家族介護者交流事業」
 
○家族介護者交流事業
 在宅で高齢者を介護している家族等を対象に、日頃の悩みや体験等の情報交換を通して、心身のリフレッシュを図るため、研修会を開催しています。 
  介護者研修会   年2回
 在宅介護者の集い 年1回 宿泊視察研修
 

 
「広報紙の発行・ホームページの充実」
 
さの社協だよりの発行
 
ホームページの作成・更新
 
点字、点訳、声の広報
 

 
「福祉車輌・福祉用具・備品の貸し出し」
 
 車いすのまま車輌の乗降ができる車輌を貸し出しいたします。  
 
 介護保険を申請していない方を対象に、車いす、エアマット、ギャッジベッドの貸し出しを行います。
 
 町会などの地域のイベント等に使用する用具を貸し出しいたします。
 
 

 
 
 計画期間:平成26年度~平成30年度
 佐野市地域福祉活動計画事業評価委員会の設置・運営
 
 
 


=高齢者福祉事業=


 
 
 
「介護保険事業」
 
○居宅介護支援・介護予防支援事業
 
 ・社協ケアプランセンター佐野
  
訪問介護・介護予防訪問介護事業
 
通所介護・介護予防通所介護事業
 
 
 
 


「地域包括支援センター運営事業」
 

 
「高齢者の自立支援」
 
○高齢者スポーツレクリエーション助成事業
 
葛生あくと高齢者生きがい工房
 
高齢者生きがい活動支援通所事業
 (生きがいサロン事業)
 
 

 
「高齢者福祉センター管理・経営(指定管理者)」
 
茂呂山老人福祉センター
 
田之入老人福祉センター
 
田沼老人福祉センター
 
遠原の里福祉センター
 
 


「高齢者自立生活支援事業」
 
高齢者ホームヘルプサービス事業
 


「介護予防(二次予防)事業」
 
介護予防運動教室
 
口腔ケア教室
 

 
○ひとり暮らし高齢者等見守り事業(再掲)
 

 
 


=障がい者福祉事業=


 
 
「奉仕員養成研修事業」
 
○手話講習会
 
○点字講習会
 
○要約筆記講習会
 

 「障がい者の支援」
 
○心身障がい児・者交流事業
  
○視覚障がい者電話相談事業(再掲)
 
○指定児童発達支援事業
 
○指定特定相談支援事業所及び指定障害児相談支援事業所
 
○指定障害福祉サービス居宅介護事業所
 ・社協ホームヘルプさの
  
 
 
 

=相談・資金貸付=

 
 
  平成27年4月から、生活困窮者の支援制度が始まりました。
生活に関わる困りごとの相談窓口が全国に設置されました。
佐野市では、社会福祉協議会の本所と支所に設置されています。
 
  働きたくても働けない、相談したくても相談できる人がいない、など、こちらの相談窓口にご相談ください。
  相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の機関と連携して、解決に向けた支援を行います。
 
 生活支援係 直通電話 0283-22-8113
 

 
 
  判断能力の不十分な方であっても福祉サービスの利用や契約が適切にできるように支援し、これに伴う日常的金銭管理等をあわせて行いながら日常生活の自立をお手伝いをいたします。
 
 あすてらすさの専用電話 0283-21-5330
 


○「資金貸付」
 
 佐野市社会福祉協議会が窓口となって、生活支援を基本に無利子や低利子で資金の貸付を行います。
  
 
 


○「視覚障がい者電話相談」
 
  視覚障がい者の悩みごとや困りごとなどに対して視覚障がい者の相談員が電話相談に応じます。
 
  相談日 月2回(第2、4木曜日)
  時 間 午後1時30分~午後4時
  場 所 佐野市総合福祉センター
  相談員 佐野市視覚障がい者鳩の会役員
  電 話 0283-22-7024
 

 
○「心配ごと相談」
 
 日常生活の中での困りごとや心配ごとなどの相談に応じるため、定期的に佐野市心配ごと相談所を開設し、相談員(民生委員・弁護士)が助言・援助を行います。
 
 心配ごと相談予定表はこちら
 
 
 


=子育て・児童福祉関係事業=


 
「子育て支援」
○ファミリー・サポート・センター事業
 

 

平成29年度 心配ごと相談予定表

平成29年度 心配ごと相談予定表
 
<<社会福祉法人佐野市社会福祉協議会>> 〒327-0003 栃木県佐野市大橋町3212番地27 TEL:0283-22-8100 FAX:0283-22-8199