本文へ移動
ページ内検索
 

社会福祉法人
佐野市社会福祉協議会

〒327-0003
栃木県佐野市大橋町3212番地27
電話.0283-22-8100
FAX.0283-22-8199

2
6
2
4
6
1

佐野本所(佐野市総合福祉センター(大橋町))

田沼支所(田沼公民館内)

葛生支所(葛生あくと保健センター内)

みんなが集い ふれあい支え合う まちづくり

社会福祉法人佐野市社会福祉協議会は「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として位置づけられており、住民主体による地域福祉(ボランティア)を推進する中心的な役割を果たすことを求められています。また福祉事業の重要性がますます増していく中で、地域住民が安心して生活できるよう、住民組織や関係機関との連携を図ってまいります。さらに今後とも各種事業に創意工夫を重ね、これからの社会福祉に求められる多様なニーズに応じられる地域福祉のまちづくりを目指し、常に地域住民の隣にいる身近な社会福祉協議会として活動して行きます。
◎常時、会員を募集しています。詳しくはこちらからどうぞ。
ボランティアについて
相談・貸付について
高齢者の方へ
地区社会福祉協議会
地域福祉について
さの社協だより(広報紙)

児童・生徒福祉作文作品集「青空」

 この福祉作文募集事業は、児童、生徒の皆さんが日常生活や学校生活の中で体験する様々な福祉の問題について、自ら考え、学んだことを表現することにより、福祉への関心や理解を深め、福祉の心を育むことを目的に実施しております。

 令和2年度児童・生徒福祉作文作品集「青空」を発行しました。最優秀作品集及び児童・生徒福祉作文集「青空」につきましては、次のとおりご覧いただけます。(PDF)また、読んだ感想をお待ちしておりますので、お寄せ下さい 。なお、 ご希望の方は配布致しますので、田沼支所までご連絡ください。

おもいやり駐車スペースについて

おもいやり駐車スペースについて(333KB)

    ~ おもいやり駐車スペースの適正な利用のお願い ~  
 栃木県では、「栃木県ひとにやさしいまちづくり条例」の一環として、外出時に配慮が必要な方を対象とした「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」を展開しています。
 これまで協力施設の拡大や適正利用に関する啓発に努めてきましたが、未だに不適正な利用が目立ち、本来の利用者が使用できないといった声が多く聞かれます。
 おもいやり駐車スペースを真に必要としている方が安心して利用できるよう皆様のご理解、ご協力をお願いします。

ケア・アシスタントとして働いてみませんか?

とちぎケア・アシスト募集(997KB)

【目的】
 元気な高齢者を対象に、介護事業所内での介護周辺業務を担う「ケア・アシスト」を養成し、養成した人材と介護事業所のマッチングを行い、高齢者等の介護業界への参入と介護職員の負担軽減による離職防止を図ることを目的として実施します。
【内容】
 食事の配膳・片付け、ベットメーキング、清掃、話し相手、見守り等
【主催】
 栃木県/栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター
【実施日】
 随時
【場所】
 栃木福祉プラザ及び各事業所
【対象】
 ケア・アシスト職を希望する方
 介護職に興味・関心のある方等(資格、経験は問いません)
【負担金等】
 無料
【申し込み方法】
 福祉人材・研修センターへ電話または来所で申込み(随時対応)
【問合せ先】
 社会福祉法人栃木県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター
 ☎ 028-643-5622
 FAX 028-623-4963
 住所 宇都宮市若草1-10-6

令和3年度「難聴者の為の手話勉強会」開催のご案内

難聴者の為の手話勉強会(657KB)

 コミュニケーションで困っている聞こえに不自由を感じている方、中途失聴・難聴者、難聴者を支える家族の方と健聴者(健常者)の方と一緒にゆっくりおしゃべりをしながら手話を交えて楽しく勉強して見ませんか。ご参加お待ちしております。
 
 開催期間  令和3年4月13日~令和4年3月8日 
       毎月第2火曜日13時30分~15時30分     
 場所      佐野市市民活動センター(佐野市大橋町3211-5)
      「ここねっと」研修室
 内容   1参加費 無料
      2対象者 佐野市及び周辺の市町在住の中途失聴者・難聴者、
           ご家族の方、支援する関係者など
 問合せ  佐野市中途失聴・難聴者協会
      電話 090-4678-5208・「ここねっと」0283-20-5166
      FAX 0283-24-8160
      Eメール shincyan@ozzio.jp
 ※ 詳しくはチラシをご覧ください。

TOPへ戻る
読み上げる