本文へ移動
ページ内検索
 

社会福祉法人
佐野市社会福祉協議会

〒327-0003
栃木県佐野市大橋町3212番地27
電話.0283-22-8100
FAX.0283-22-8199

2
3
2
6
0
6

ファミリー・サポート・センターさの

会員を募集しております

 

子どもを通して心のふれあいを楽しんでみませんか。

ファミリー・サポート・センターは、地域のみなさんで支えあうための会員相互援助活動を主体とする組織です。

 「子育ての援助をしたい」

「子育ての援助をしてほしい」

という人は、会員の登録をして地域の輪を広げてください。

みんなで 楽しい 仲間づくりをしませんか

会員の種類

●おねがい会員
 佐野市内に住んでいるか勤務している人で6ヶ月から12歳までの子どものいる子育ての援助をしてほしい人
 
●まかせて会員
 佐野市内に住んでいて子育ての援助のできる人
 
●どっちも会員
 おねがい・まかせて会員の両方をを兼ねる人
 

会員の登録

下記の物を持参し、ファミリー・サポート・センターさのへ申し込んでください。
 
●会員となる人の写真2枚(縦4cm×横3cm)免許証持参の場合は不要です。
 
●おねがい会員
 佐野市内に住んでいるか勤務していることを証明できるもの。
 
●まかせて会員 ●どっちも会員
 佐野市内に住んでいることを証明できるもの。
 

援助のしくみ

援助のしくみ

ファミサポ Q&A

(2020-05-15 ・ 201KB)

報酬等の支払い

・月曜日から金曜日までの午前7時から午後7時まで1時間あたり700円
 
・土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、上記以外の時間 1時間あたり800円
 ※その他、交通費や食事、おやつ代などのかかった費用は、お願い会員の実費負担となります。
  兄弟・姉妹で預ける場合は、2人目からは半額です。

安全と安心のために

援助活動中の万一の事故に備え、会員全員がファミリー・サポート・センター補償保険に一括加入します。(保険料はセンターが負担します。)

援助の内容

①保育所、幼稚園、小学校及び学童保育(以下「保育施設等」という)の開始時まで子どもを預かります。
②保育施設等の終了後、子どもを預かります。
③保育施設等又は援助活動を行う場所まで子どもの送迎を行います。
④会員の病気、急用、リフレッシュ、求職活動等の際に子どもを預かります。
「例えば」
 ・残業で子どもの迎えに行けない。
 ・自分(又は子ども)が病気で病院に行きたい。下の子を誰かに頼めたら・・・・
※子どもは原則、まかせて会員の自宅で預かります。宿泊は行いません。

問合せ先

佐野市社会福祉協議会 ファミリー・サポート・センターさの
・本所(総合福祉センター内)
 開設時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時
 電話 22-0115
 
・田沼支所(田沼中央公民館内)
 開設時間 月曜日・木曜日 午前8時30分~午後5時
 電話 61-1139
 
・葛生支所(葛生あくと保健センター内)
 開設時間 火曜日・金曜日 午前8時30分~午後5時
 電話 86-2940
 
・佐野市こども福祉部 こども課
 電話 20-3023
 
 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)はお休みです。

ダウンロード

感染症対策のため、6月17日 第1回目の講習会は延期となりました。今後も延期・中止等、変更につきましては、その都度お知らせします。

令和元年度  楽しいふれあい

第1回 講習会 令和元年6月12
  「すくすく育つ食育セミナー」 ~ 子どもへ与える食べ物の話 ~
  講師 よつ葉生活協同組合 松下孝子さん 長瀬しのぶさん
子どもに与える食べ物の話をテーマに、「食品添加物の怖さ」や食に関する知識を身に付けて、生涯にわたって健康的な食生活を実践していくことがいかに大切か」を学ぶ良い機会となりました。
会員交流会 令和元年7月24
  「楽しいリズム遊び」
  講師 山田リズム体操クラブ  代表  山田喜美江さん
軽快な音楽に合わせて、身体を思いっきり動かす子どもたち。
全員で、手をつないだり踊ったりして、小さなお子さんからシニアの方まで、笑顔満開ー楽しい交流会となりました。
 
 
第2回 講習会 令和元年8月21
  「普通救命講習Ⅲ」
  講師 佐野消防署(西消防署)
18名の会員さんが参加して、小児・乳児・新生児の救命に必要な応急手当、AEDを含めた心肺蘇生法、止血法や気道異物除去法などを学びました。 
 
第3回 講習会 令和元年9月18
  「子どもの心の発達とその問題についてⅢ」
   ~不登校やひきこもりについて~
  講師 とちぎ・ふじ発達研究所代表 佐藤俊夫さん
ちょっとしたことがきっかけで、子どもが不登校や引きこもりになった時に、家族はどういう接し方をしたら良いか、どう支援するかを具体的に教えていただきました。
第4回 講習会 令和2年1月15日
  「弾き語りとオカリナの調べ」
  講師 ユニット ウィンズの皆さん
台風19号による災害から3ケ月が経過し、やっと講習会を開催することができました。オカリナの優しい音色やフォークギターの音色に、心癒されるひと時でした。
第5回 講習会 令和2年2月5日
  「感染症対策」 ノロウィルス―手指衛生について―
  講師 東京サラヤ㈱ 渡邉 弘道さん
感染症について、感染経路や症状、どうすれば感染しないか丁寧に解説してくださいました。効果的だという「手洗い」については、行う意識、意義、実践に分けて説明。実際に洗ったあと、洗い残しはないかを確認する「ブラックライト」を使った実験も行いました。
TOPへ戻る
読み上げる