本文へ移動

共同募金

共同募金とは

共同募金とは
 
 赤い羽根共同募金は、「共同募金会」という民間の団体によって、都道府県を単位にして行われています。寄せていただいた募金は、地域福祉の推進のために役立てられます。また、赤い羽根共同募金運動の期間は10月1日から12月31日までの3か月間で、北海道から沖縄まで全国一斉に行われます。
 佐野市では社会福祉法人栃木県共同募金会佐野市支会(佐野市総合福祉センター内)が事務局となり、赤い羽根共同募金を実施しています。
 

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい募金をご寄付いただきました

令和3年12月1日(水)
惣宗寺葵会様より歳末たすけあい募金を ご寄付いただきました。ありがとうございました。
また、葵会様は令和3年8月23日(月)に開催された「第27回栃木県民福祉のつどい」にて【中央共募感謝状表彰】を受賞されました。ご報告とともにお慶び申し上げます。
歳末たすけあい募金
中央共募感謝状表彰

歳末たすけあい募金をご寄付いただきました

歳末たすけあい募金
令和3年12月15日(水)
佐野市仏教会様より歳末たすけあい募金を ご寄付いただきました。ありがとうございました。

歳末たすけあい募金のつかいみち

令和3年度コロナに負けるな!応援事業の実施

新型コロナウイルス感染拡大により、行動制限など自宅で過ごす時間が増え、人と人との接触の機会が減少する中、ひとり暮らし高齢者等がより孤立状態に陥ることが心配されております。このような状況下でも、歳末の一時を少しでも温かく過ごしていただけるよう、歳末たすけあい配分金事業の一環として、「コロナに負けるな!応援事業」と題し、本会で月3回友愛訪問するというひとり暮らし高齢者等見守り事業の利用者を対象に、市内小学生の書いた応援メッセージカードを添えた食料品などの配布を実施いたしました。
12月1日から市内18地区の民生委員・児童委員さんや福祉協力員さんに、順次配布をお願いいたしました。利用者の方から、「本当にありがたいです」「温かい気持ちをありがとうございます」など、たくさんの感謝の声をいただきました。佐野日本大学短期大学の学生ボランティアや、市内小学生、地域の民生委員・児童委員の皆様のご協力を得て、実施することができました。
佐野市社会福祉協議会では、今後も地域福祉の推進に取り組んでまいります。引き続き、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 

令和3年度地域ささあい活動助成金の実績報告について

地域ささえあい活動助成金とは、赤い羽根共同募金の一環として推進される歳末たすけあい募金を財源とし、市内の地域福祉活動の推進を図る事業に対して助成するものです。令和3年度は8団体9事業に助成金を活用していただきました。
活動の様子
①梅園町会 事業名「菜の花プロジェクト」 

事業内容
 昨年4月1日~令和4年3月末にかけて、耕作放棄地を菜の花畑にし、土地の維持管理をしました。

実施結果・成果
 畑一面に緑の葉が茂り黄色い菜の花が咲き景観がよくなり、鳥獣被害も殆どなくなりました。
②NPO法人スマイルキッズ 事業名「七夕祭り・夏祭り・クリスマス会」 

事業内容
 子ども、大人、地域の方々と七夕祭り(昨年7月3日)、夏祭り(昨年7月30日)、クリスマス会(昨年12月11日)を行った。

実施結果・成果
 コロナ感染予防に配慮しながら活動しました。制限された中にあっても子どもたち、大人が協力して活動することができてよかったです。
③社会福祉法人森友会 事業名「野上地区清掃活動」 

事業内容
 昨年6月10日、12月6日に佐野市長谷場町農道、河川土手のゴミ拾いを行いました。

実施結果・成果
 普段は気にせず通過する道路ですが、空き缶等捨てられているごみが非常に多いことを実感しました。今後も定期的に行い、地域の環境美化のため、法人として役に立ちたいと感じています。
④NPO法人植野たすけあい 事業名「事業啓発DVD制作事業」 
事業内容
 昨年4月10日~10月15日にかけて地域の人たちがお年寄りの日常生活を見守りながら、たすけあい支えあって生きてゆく姿を映像化によってNPO法人植野たすけあいを紹介するDVDを作成しました。
実施結果・成果
 住み慣れたこの街で広がる笑顔の輪NPO法人植野たすけあいの活動をビデオに収録し、「植野たすけあい」のPRとこの活動を広め、お年寄りが健康で楽しく暮らせる地域の連携をつなげることで、持続可能な事業への発展と利用者、ボランティアの増加を図り更なる発展を図りたいです。
⑤特定非営利活動法人 栃木自警 事業名「Child’s safety」 

事業内容
 昨年12月19日佐野市立佐野小学校において、交通安全危険予測シミュレーター・シートベルト着用体験者による体験。その他、警察のパトカー、白バイ、佐野消防による消防自動車展示活動状況説明等を行いました。

実施結果・成果
 コロナ禍で長い間外出が制限された中で、緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が解除されることで、外出が増えることが予測されます。もう一度交通ルールを見直しながら、交通事故等に遭わない起こさないように体験を通じ学んでいただいた。出席者からは、大変好評であり「来年もぜひ多くの人に体験してほしい」と開催を依頼されました。
⑥葛生本町町会 事業名「防災啓発活動防災グッズの配布」 

事業内容
 町会で行われる福祉祭りで防災グッズを配布予定でしたが、コロナ禍のため中止し、昨年11月7日に町会内班長さんに防災グッズを取りに来てもらい各家庭に防災を意識してもらうグッズを用意し、1セットずつ配布しました。

実施結果・成果
 防災意識の向上は、地道に活動していく中で高まっていくように感じました。防災グッズの配布により、町会のシニアグループから、防災に必要なものが欲しい、紹介してほしいという声が上がりました。
⑦JWCさの(日本女性会議を通して地域を活性化する会さの) 事業名「11月に行う講演会での防災啓発活動及び街頭での啓発活動」

事業内容
 防災グッズのセットの配布を赤い羽根共同募金の街頭募金活動時(昨年11月3日、11月6日)と講演会(コロナ禍のため11月の予定を延期し昨年12月18日に開催)参加者に配布しました。

実施結果・成果
 市民への防災意識向上を目的としましたが、手に取り考えてくれた方もいました。「何を持っていたらよいか分からなかったので、参考になります。」という声も聞かれました。
⑧NPO法人M・A・Tプラス 事業名「親子で楽しむアロマと音楽療法」 

事業内容
 昨年7月25日、10月31日に、広いひとつの会場でお子様に音楽療法を体験していただいた後、保護者に対して芳香療法を実施。音楽療法は、簡単な楽器を作り、音を楽しんだり、音楽に合わせてボディーパーカッションを行った。芳香療法は自分で選んだリラックス効果のスプレーを作成しました。

実施結果・成果
 親子で協力して楽器やアロマスプレーを作ることで、親子の触れ合う機会を提供することができました。コロナウイルス感染予防のためのストレスを軽減、発散することができたと思います。
⑨NPO法人M・A・Tプラス 事業名「高齢者向けアロマと音楽療法」 

事業内容
 昨年10月31日、11月6日、12月12日に芳香療法と音楽療法を広いひとつの会場で実施しました。

実施結果・成果
 アンケートで「日常生活ですが、心がリラックスし気持ちの良い時間が過ごせました。」「久しぶりに外出することができてよかった。」「心がうきうきして、若くなったと思えました。」等寄せられました。高齢者の方々が積極的に外出する機会を作り、この活動により、心と身体が元気になり生き生きとした生活を送っていくことができる効果がありました。

共同募金のつかいみち

 
 赤い羽根共同募金運動で皆様からいただいた募金は、一度全て栃木県共同募金会に送金され、次年度に配分されます。
  配分先は、栃木県内の福祉施設、福祉団体などに配分されるA配分と、佐野市内の事業に配分されるB配分があります。佐野市社会福祉協議会では、市内小中学生の福祉作文事業、福祉活動に対する地域福祉活動助成事業、共同募金広報・啓発事業を行っています。
 また、被災地でのボランティア活動を支援するため、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。
 
 

令和4年度こども食堂助成事業

令和4年4月1日から「令和4年度こども食堂活動助成事業」の募集がはじまりました。
詳細は添付した募集要項をご覧ください。

税制優遇について

 共同募金に寄付をすると税法上の優遇措置を受けることができます。
 
税法上の優遇措置についての詳細は、
 
個人の方は栃木県共同募金会のホームページを
法人の方は中央共同募金会のホームページをご覧ください。

共同募金佐野市支会

共同募金運動へのご協力
       ありがとうございました。
 
 赤い羽根共同募金へ  9,909,094円
                        (令和3年度実績

募金内訳

募金種類
区  分
金  額
戸別募金
世帯
6,129,554円
法人募金
法人・企業・商店
2,434,730円
学校募金
小学校・中学校・高校・短大
424,832円
職域募金
金融機関・市役所など
572,919円
その他の募金
街頭募金・募金箱など
347,059円
合  計
9,909,094円

B配分金内訳

    市内で活用されている事業

          「B募金配分金」   4,461,000円  
                   (令和3年度配分実績)  
        ・福祉作文募集事業        448,000円  
     ・地域福祉活動助成事業   1,312,000円  
     ・広報・啓発事業      2,701,000円 

     ※前年度(令和2年度)に、皆様からお寄せいただきました募金の一部は、
  佐野市社会福祉協議会にB募金配分金として令和3年度に 配分され上記の
  事業に活かされました。
以下は、地域福祉活動助成事業による配分を受け実施された活動の一例です。
【JWCさの 様】
歳末たすけあい募金活動の際に、こちらの防災グッズが配布されました。
配布された防災グッズのセット
配布準備の様子

インターネットでの寄付

栃木県共同募金会佐野市支会にはインターネットからもクレジットカード決済で寄付をすることができます。
 
中央共同募金会ホームページにて
「佐野市」を選んでください。

共同募金・歳末たすけあい募金でご寄付いただいた法人様


令和3年度の法人募金としてのご協力誠にありがとうございました。

栃木県共同募金会佐野市支会に、1件につき10,000円以上の募金をいいただいた法人様を

掲載させていただきます。  

なお、寄付者一覧につきましては栃木県共同募金会ホームページにも掲載されます。(敬称略)  

 


【特に大口のご寄付をいただいた法人様】


・黒田工業㈱

・佐野厄よけ大師

・台湾料理美美 




【1万円以上ご寄付いただいた法人様】


・(医)秋山会両毛病院

・㈲アサヒ運送

・安蘇重工㈱

・㈲安心不動産

・㈲板橋工務店

・(福)縁盛会

・㈱HSコーポレーション

・㈱エフアンドエフ

・遠藤食品㈱

・大高商事・藤井産業・図書館流通センター共同事業体

・㈱大月電気事務所

・(一社)唐沢ゴルフ倶楽部

・㈲カワダ住宅設備

・関東ハウジング㈱

・㈱共同プロ保険事務所

・(特非)グリーン

・㈱栗田煙草苗育布製造㈱

・㈱ケイミックスパブリックビジネス

・㈲小平建設

・㈲サカエ商事

・佐野ケーブルテレビ㈱

・(一社)佐野工業団地総合管理協会

・佐野ゴルフクラブ

・佐野市医師会

・佐野ショートステイ・デイサービスセンター花の広場

・さのフォーラム

・佐野プレミアム・アウトレット・三菱地所・サイモン㈱

・㈱佐野物流センター

・㈱三共佐野工場

・㈱サンコー商事

・篠崎建設㈱

・篠崎木工㈱                                                               

・㈲篠原ファーム友米家

・シマダテキスタイル㈱

・秋栄堂印刷㈱

・(学)浄泉寺学園認定こども園洗心幼稚園

・㈲城南興業

・㈱祥和コーポレーション

・㈱末吉園

・㈱SUBARUスバル研究実験センター

・㈲関根自動車

・㈱大協精工

・㈱ダイセキ関東事業所

・社会保険労務士法人田村社労士事務所

・㈱筒井モータース

・テクノワールド㈱

・(宗)天理教那美岐大教会

・東邦建㈱

・東邦グリーン㈱

・とかの接骨院

・栃木いすゞ自動車㈱佐野営業所

・トライ介護センター

・㈱波里

・㈱日環

・認定こども園こばと

・㈱野中工業所

・初谷建設㈱

・Hitz日立造船㈱

・(福)ひまわり会

・富士フイルムオプティクス㈱

・フライドチキンカメヤマ

・㈱誠 心

・道の駅どまんなかたぬま

・三福工業㈱

お問い合わせ先

「お問い合わせ」
(福)栃木県共同募金会佐野市支会
 〒327-0003 佐野市大橋町3212-27
(福)佐野市社会福祉協議会総務福祉課内
 TEL 0283-22-8136 FAX 0283-22-8199



ページ内検索
 
TOPへ戻る
読み上げる